読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

噂が本当であれば、その後、サムスンの次のギャラクシースマートフォンは、カメラや

噂が本当であれば、その後、サムスンの次のギャラクシースマートフォンは、カメラや時間、より高度なレベルのトップが装備されます。サムスンの主力は、4K(2160×3840ピクセル)の解像度AMOLEDディスプレイとデュアルカメラモジュールに装備されることメッセージ。 シャネルiphone7ケース興味深いことに、このデュアルカメラセンサーは、サムスンの独自の部門、ソニーのセンサーを使用してギャラクシーS7と同じではありませんから、完全にカメラになります。 スマートフォン用の4K解像度の画面は、十分以上に聞こえるが、明らかにギアVRバーチャルリアリティや他の機器でより現実的な没入体験を提供することを可能にすることであるサムスンを検討する方がありますが。 今年3月には、サムスン電子は5.5インチ外部ディスプレイ4K解像度のプロトタイプディスプレイパネルを持っています。 また、デュアルカメラモジュールの導入も大幅に写真の品質を向上させることができます。 グッチiPhone7ケース理論的に、この設計は、より豊かなカラー画面ように、ズーム機能を改善し、低光条件下での撮影の品質を向上させることができます。そして、そこにすでにLG、Huawei社とAppleであり、他のベンダーは、デュアルカメラのデザインを使用するので、あなたはサムスン折り畳み式スクリーンのスマートフォンでこの技術を使用している場合は、私たちが驚くことはできません。 ケイトスペード iPhone7ケース また、今後のサムスンは、フラッグシップモデルの2つの異なるバージョンを提供していきますが、大きな違いは、プロセッサから残っているというニュースがあります。他方はハイパス小龍プロセッサ830例えば主力になりつつ、ハイパスキンギョソウ620側のプロセッサを使用して。 シャネルiphone7ケースプロセッサのこれらの新しい世代は、急速充電クアルコム3.0をサポートしています。あなたが本当に2017年にリリースされた場合、サムスンプロセッサも更新されます。 シャネルiphone7ケース 同時に、報告書はまた、来年サムスンの主力を実行するためのメモリの少なくとも3ギガバイトMicroSDカードの拡張および非リムーバブルバッテリーの設計が装備されることを指摘しました。初期の価格にあまり影響を多くのユーザーに歓迎さではなく、されているサポートMicroSDカード。 ルイヴィトンiphone7ケース リリース日 基本的には2017年にいつか決定し、多くの噂によると、サムスン折り畳み式スクリーンのスマートフォンを購入することができたときに依頼します。インタビューでは、「ブルームバーグ」引用されたインサイダーによると、「コリア・ヘラルド、」彼は、サムスンの最初の屏風スマートフォンに来年2月下旬MWCモバイル・ワールド・コングレスでデビューする可能性があると述べました。 シャネルiPhone7ケース他の8インチのスクリーンである一方、屏風デバイスはまた、唯一の5インチの画面については、2つのバージョンを提供し、財布のように折り畳むことができる上、サムスンは明らかです。 名前の前にギャラクシーXが表示され、サムスンスマートフォン折りたたみプロジェクトは、プロジェクトの谷と呼ばれ、CES 2013のショーで初めてこの概念とCES 2014にプロトタイプを実証しました。 エムシーエムiphone7ケース しかし、SamMobileからのニュースによれば、前記、この屏風スマートフォンが世界規模で販売されることはありませんので、最初のリストは、イギリス、ドイツ、イタリア、韓国、フランス、ポーランド、北欧諸国を含む国の唯一のリストが表示されます。 公式のニュースはありませんが、ないアメリカで、最初のリストは、サムスンの最新製品戦略に沿ったものでもあるが、上記のリストに米国を言及しなかったことは注目に値します。 ルイ・ヴィトンiphone7ケースサムスンはまた、英国とヨーロッパから始まった最近の論争のギャラクシー注5を含む政策の異なる領域に異なる製品の実装を開始しました。したがって、プロジェクトバレープロジェクトはまた、非常に広いデビュー米国市場ではありません。 シャネルiphone7ケース